nipplelfsblog

nipplelf’s blog

1週間に1記事を目標にして、考えたことや描いた絵について書いてます。

政治経済

ノーベル賞に対する強い違和感

先日、元日本国籍の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞した。それ自体は素晴らしいことだがものすごい違和感を持った。その原因を探ってみる。 (今週の一枚)秋の遊覧船巡り(pixiv)

初心者の仮想通貨マイニング その9

仮想通貨マイニングが半年を超え、いつまで利益が出るのか恐ろしくなってきた。そこで、実体経済と仮想通貨の今後を見てその限界を考察してみる。 (今週の一枚)秋の待ちぼうけ(pixiv)

アマゾンで買い物しようかどうしようか

1時期全く利用しなかったが、最近、またアマゾンで買い物をするようになった。ECも少しずつ変わってきているようで、何が起こっているか調べて考えてみた。 (今週の一枚)日本の夏、クリームソーダの夏(pixiv)

なぜ高橋洋一を信じるか

先日、内閣官房参与の高橋洋一氏が辞任した。どうして彼が支持され辞めなくてはいけないのか考えてみた。 (今週の一枚)ちゅんちゅんとれいん(pixiv)

イギリスはまたブリカスに変身するのか

イギリス空母打撃群が最新空母と共に日本にやってくる。揉め事大好きなイギリスはいったい何しようとしているのか調べて考えてみた。 (今週の一枚)屋根より高い…(pixiv)

なぜ森喜朗がリンチされたか

1つの発言で元首相の森喜朗氏が全方位から罵倒されてオリンピック委員会から降りた。なんでこんなことになって、これからどうなるか考えてみた。 (今週の一枚)もうすぐ春(pixiv)

なぜEテレ売却論が出たか(NHK改革)

Eテレ売却論がSNSで大きな批判を浴びた。どうしてこういった話が出るか放送と通信の基本を理解して、その利権から今回の内幕を素人なりに探ってみる。 (今週の一枚)晩夏の風に乗って音楽が聞こえる(pixiv)

安倍内閣の評価とその先

先日、安倍総理が辞意を表明した。せっかくなので、行政・民主党・人口でこの政権の評価とこれからを考えてみる。 (今週の一枚)人がいなくなっても彼🐱はいる(pixiv)

コロナ自粛とGoToトラベルと観光業の利益

みんなっ!旅行しようぜっと政府が掛け声をかけようとしてズッコケた。ただそれを馬鹿にするのもつまらないのでちょっと調べてみた。 (今週の一枚)堕ちた天使は雫のように(pixiv)

飛ばないミサイルを買わない理由

最近どうも防衛省が変だ。イージス・アショア計画も白紙に戻った。どうなっているんだろうか…ミサイル防衛を素人なりに調べて考えてみた。 (今週の一枚)お月見人魚(pixiv)

コロナなデマの根っこを見る

武漢肺炎が収束に向かいつつある中で、メディアで政治的なデマや個人でおかしな嘘をつく人がたくさんいた。彼らの意図は何だろうか考えてみた。

補正予算を考察する

桜を見る会で肝心の補正予算審議がかすみ、我々がいったいどういった状況なのかよくわからない。そこで自分なりに補正予算を考えてみた。

なぜ安倍は韓国を見捨てたか その2

韓国がGSOMIA破棄を延期した。まさに支離滅裂だが、安倍氏はどうしてこんな状態を放置したのだろうか。引き続き考えてみた。

なぜ安倍は韓国を見捨てたか その1

韓国がGSOMIA破棄を交渉材料に外交をして、失敗し破滅しようとしている。なんでこんなことになったのか現状と変化から考えてみた。

消費税増税で起こる問題

もうすぐ消費税増税…嫌だなぁと思いつつ、起こることは仕方ない。そこでこれによってどんな問題が起こるだろうかを素人なりに予想しようと思う。

なんで中国政府が香港デモを鎮圧しないか

大分報道が小さくなってきた香港デモだけど、いまだ止む気配を見せない。なんでこんなに長引くのか考えてみた。

選挙、選挙、明るい選挙~…に行くべきか?

選挙なんて興味ない、言っても意味がないという人がいる。もったいないなぁと思う。自分は行くけど、どうしていくのか自分なりの争点と共に書いてみる。

なぜ消費税を上げるのか(取る側視点)

もうすぐ消費税増税である。経済停滞が目に見えているのにどうして財務側は強くこれを押すのだろうか?今回は集める側の視点で考えてみた。

なぜ消費税を上げるのか(敵側視点)

消費税を上げる上げないという話をよく聞く。イマイチな景気で増税は間違えなく悪手であるが、なぜ強硬にそれを主張するのだろうか?素人なりに考えてみた。

ネトウヨビジネスの夕暮れ

安倍氏の政策も行き詰まりを見せる中で、ネトウヨビジネスのしのぎにもそろそろ限界が見えてきた。金儲けの筋を考えるためにもこのビジネスのあらましをまとめてみる。

大阪都構想の実効性を考察する(その2)

統一地方選も徐々に熱を持ち、都構想などの政策も・・・と思いきや、たいして盛り上がらない選挙戦。そんな中、前回に引き続き都構想を探る。

大阪都構想の実効性を考察する(その1)

終わらない大阪政治劇場。傍目で見ていると意味不明であるが、サンプルとしては面白いので少し真面目に考えてみる。この記事ではまずこれまでの状況・大阪の実情を見直す。

中国朝鮮ってどのくらいやばいのかな?

最近、中国が~韓国が~と、ちょっと食傷気味に情報が流れるが、実際どうなんだろうか?実際聞いたことを含めてちょっと考えてみた。(エッセイぽいです)

消費税増税に関する一考

増税やだな~( ;∀;)と単に消費税増税に反対していも能がないので、消費者視点、アベノミクス視点、法人の視点からド素人なりに増税を考えてみた。

野党はどうして安倍を倒さないのだろうか?

安定して強い安倍政権がまだまだ続きそうである。ただ、その支持不支持はほとんど感情論が元で、もやっとする。そこで素人なりに現政権の評価とその問題を考えてみた。

ブルトーザーとアベノミクス

”アベノミクス”という単語は最近使われない。施策として挑戦的だが、うまくいっていないため、賛成側は黙り、反対側の多くは無理解のため忘れ去られようとしている。今回は素人なりにこれを見返してみようと思う。

日本の移民問題は本当に問題なんだろうか?

ネトウヨ(?)の友達と話していると、やれ中国人の移民や土地買収で日本侵略が!などと不穏なことを言われる。実におどろおどろしいが果たして本当にそうなのかしっかり考えてみた。

日本の変わってゆく選挙と議員資質

もうすぐ衆議院議員選挙になるそうだ。自民党としては勝てるギリギリの線で勝負に出てきて面白そうだが、民主党(あえてこの名前)は支持団体ごと引き抜かれるだろうし、維新は大阪以外ではたいして勝てないだろう。 小池新党は資金と人が集まるか次第だし、…

アベノミクスと加計学園の本質 その2

アベノミクスという単語や政策について、テレビも政府も言わなくなってきた。みんな一様に「空気を読んだように」興味を失った。こういった、時間と共に計画の結果を確認しないようにしている様は、苦しいことも楽しいことも忘れて、暗闇の中で踊っているよ…

アベノミクスと加計学園の本質 その1

お盆となり原爆慰霊、天皇陛下による敗戦の弁の日になると右左関係なく思想的活動家が元気になる。しかし、いくら彼らががなり立てようとも安倍総理大臣を打倒することや援助することもできていない。 彼らの声はセミの声のように扱われて、時にうるさいが現…

COPYRIGHT Nipplelf ALL RIGHTS RESERVED.