nipplelfsblog

nipplelf’s blog

1週間に1記事を目標にして、考えたことや描いた絵について書いてます。

エロい顔を描こうと思ってもなかなか描けない その7

顔にはキメ顔なるものがあるが、エロい顔にもそういったものや大切な変化があるのかもしれない。いくつかの角度の顔と表情差分を描いて考えてみた。

 

 

f:id:nipplelf:20200913212707j:plain

(今週の一枚)出撃!ファミレスへ(pixiv

 

 前回はとりあえず完成させてしまうことの功罪とデフォルメされた顔は強調されることでエロさを持つのではないかと書いた。

nipplelf.hatenablog.jp

 今回は自分の描く顔ではどのような表情や角度が効果的かを考えた。

 

とりあえずキャラを描く

 エロ同人の次回作はエルフの奥様で行こうと思っているので、とりあえずキャラのバストアップと玄関のイメージを描いてみた。前回のエリスの憂鬱よりも若干アニメ顔寄りにしてぎりぎり立体感のある表情を目指した。

f:id:nipplelf:20200914161956j:plain

(玄関でいってらっしゃい的な絵)

 

 キャライメージとしては、童顔、エルフ、若妻、物知らずといった要素を意識している。今回はこのキャラ顔を正面・斜め顔・斜めフカン・斜めアオリの顔の角度を描いてみて、基準の顔の考察と、その表情変化について使いやすさ・作りやすさを調べてみた。

 

正面顔

 なんだかんだでやっぱりキャラクターの中心の顔は正面になると思う。このキャラでは鼻を小さくあごを小さくして若干童顔にした。これは大きく分けて、エルフのキャラクターとして、背の高いスレンダー(お姉さん的)でファンタジー寄りのイメージと、ポニョんとした(妹的)丸っこい可愛らしさを優先したイメージがあると思う。その中で今回は後者を選択したからである。こっちの方が受けるかなぁというスケベ心と物語としてこっちの方が作りやすいと言うがあった。

f:id:nipplelf:20200913215623j:plain

  上の表情変化絵を見ると分かるけど、表情差分ではやはり目の大きさや視線がとても強く出た。

 上段でまぶたの開閉と眉の変化を中心に見ると、まぶたの動きは重要であるが、より詳しく見ると、どの程度瞳の部分を見せるかが表情のカギになるとわかる。目に対して、口の開閉を見ると思ったよりも表情に大きな影響が出ていないと感じた。おそらく、基準の顔が瞳を強く意識しようと作っており、それ以外のパーツを比較的小さく描いたためだと思う。萌え絵の様なさらに瞳に焦点を当てた描き方だと、さらにこれが強調されると思う。

 下段では瞳を敢えて小さくして口をデフォルメ仕様で大きく描いてみた(瞳の割合と口の割合を変える)。上段の瞳をアピールしたものよりも強い印象は得られなかったが、ある程度表情にエロさが出ると思った。

 差分絵としては上段の方がアピールできると思う。イキ顔やキメ顔を意識するとしたら、正面絵では瞳を大きく描いて、その上で他のパーツを大きくするか、瞳のみを見せつけるようなエフェクトを描けるのが一番の表情アピールになるのではないかと思う。

 そのため、瞳の大きさで変化の大きさを決めるのも一つの方法ではないかと思う(変化において、瞳が大きければ、それを中心に変化させ、瞳が小さければ、その他パーツの補助が必要と言った感じ)。

 

斜め顔

 自分はこの角度には苦手意識がある。前髪の配置がイマイチうまくいかないことと、不気味の谷をイマイチ超えきれない(つまり習練不足)ことから来るものだと思う。あごのラインや眼球の丸みを考えると最も立体感を持つ角度だし、鼻の配置を少しずらしたり、どの程度描くかで顔の形が大分変わってくるので、描くのは難しい角度だからかもしれない。

 立体感を敢えて捨て、左右対称性を無視すればそれっぽいものも描けるけれど、自分の描き方でそれをやってしまうと体を描いたときに一気に整合性が崩れるので、頑張ってそれっぽく描くことになった。

 そういった状態で一応描いてみたのが下の絵となる。もう少しあごの膨らみを小さくしてもいいかもしれない。

f:id:nipplelf:20200913225814j:plain

  基準となるのが右下の顔となって、雑多に顔の表情を並べてみた。正面顔と比較してみると、瞳の影響が片目(この絵だと右目)に限定されるため、正面絵ほどの瞳の印象は得られていない。できるだけ瞳や口を大きくしたり(比較用に瞳を左上に置いてみた)、耳を大きく動かしたり、大口を開けたり、舌を出して変化を付けてみた。

 徐々に変化を見るとすればこの角度がいいかなぁと思ったが、立体感がよく出る分、変化するパーツを一回ごとに描かないといけないので、作画コストとしては高いものになると思った。

 顔全体の変化を上手く見せるには一番いい角度だと思う。技術があれば表情差分としてこの角度はベストなんだろうが、それを伴わないと変な顔の連続になってしまうので、使い方が難しい角度だと思う。

 

斜め若干フカン顔

  頭のつむじが見えるか見えないかの角度となり、上目遣いな表情が中心になる。この角度では瞳がマブタの影響で、口などがパースの都合上とても見えにくくなる。顔のパーツを見ると目元の平行線からあごの頂点に向けて逆三角形に縮小してゆくので、写実的に考えるとまぶたが大きくせり出し瞳はほぼ見えないし、口や舌は隠れてしまう。そのため、ちょっとインチキ画法で瞳をアピールして口の中まで見えるように描いた。目標とするのは写実的な顔と表情ではなく、いかにそれっぽく見えるかなので、顔の輪郭の逆三角形さえそろっていればあとは自由にすることにした。

f:id:nipplelf:20200913225832j:plain

 基準となるのが右下の顔でこれは上で書いたように実はめちゃくちゃないい加減な配置の顔であるが、それっぽく見えるのではないだろうか?

 しかし、これを左右反転させるとおかしなことになるので、どちらかと言うとキメ顔的なものになるのかもしれない。

 この角度の差分ではバランス調整がとても面倒になった。基準の顔が強引に弄った顔なので、それを動かすと変な配置や変なパーツがさらにおかしくなる。特にまぶたと瞳の関係は自分にはとても難しかった。上段にはいくつか苦労したものを並べてあるが、これを見ると、目を閉じよう・閉じた表情の方がそれっぽく見える。そのため、何らかの表情を作ろうとすると、強い意思や感情変化を作るのは難しく、敢えてやるなら眉毛をいろんな形に変えるような使い方がメインになると思う。

 キメ顔には使いやすいが、変化には使いにくい。

 

若干アオリ顔

  あごのラインがとても重要になる角度だと思う。あごの頂点とあごの下と首のつなぎ目を上手く描ければかなり表情豊かになる角度になる。

 パーツを見ると、瞳の部分はパース的に小さくなってしまうが、その分、口がとても大きくなる。フカンと同じように写実的に描くとつまらない顔になってしまうので、色々弄るが、特に鼻のラインは気を付けないといけないと思った。鼻の頂点のポコッと出た部分と眉毛に繋がる部分をしっかり描かないと全体像が崩れてしまうことがある。

 そういった事を注視しつつ描いたのが下の絵と成る。

f:id:nipplelf:20200913225851j:plain

 基準となるのが左上の顔のちょっと笑っている顔になる。

 上段ではあまりあごを動かさずまぶたの変化を中心に表情を探ってみたが、瞳を意識の中心とするといまいちインパクトのあるものは出来なかった。

 一方で、下段は顎を大きく動かしたり、デフォルメした口を描いてみたが、かなり強い印象の表情が書けたと思う。視線で意思を伝える(つまり会話する)ことは難しいが、激しいエロ感情変化にはかなり有効な角度ではないかと思った。

 そのため、あごの作りが重要となる。あごの頂点から頬を通り目尻までのライン(この絵だと左線)とあごの頂点からあごを通って耳に進むライン(右線)はだいぶ異なる点が注意点だと思った。両線は同じようにあごの頂点に向かうが、一方は頬と眼球の丸さが意識され、もう一方はあごの骨の直線が出るので、このラインのバランスを変えると幼くなったり成熟したりキャライメージが大きく変わるのも特徴だと思う。

 エロの体位的に考えると、男がへそ側・尻側から見ることが多いので、表情変化を含め、一番使いやすい角度ではないかと思う。

 

まとめ

  •  瞳の大きさで作れる角度に幅がある
  •  表情には限界があるが、角度を変えると補える
  •  各角度の顔でキメ顔の作りやすさと変化の作りやすさがある

 

 自分の顔の描き方については現状こんな感じになった。人によって描く顔は異なるが、やはり正面だけでなく、キメ顔用の顔と表情変化の顔の角度は持っておいたほうがいいと思った。

 

終わりに

 う~ん、キメ顔となるエロ顔はやっぱり作りやすい正面になってしまうかなぁ(-_-)

 これがうまく決まれば表紙もエロくできるし、フィニッシュも盛り上がると思うんだけどなかなかグッとくる奴が決まらない(;´Д`)

 

 まっ、ボチボチやっていこう(^ω^)

 

 

☆エロ同人CG販売中

 

COPYRIGHT Nipplelf ALL RIGHTS RESERVED.