読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロの文章の考え方

【オリジナル】「くっくっくっ、よくぞここまでたどり着いた」イラスト/ニッペルフ [pixiv]

↑やっとここまで来たというイメージ

 元となるエロ絵の完成によってもうすぐエロ本を投稿という段になって、「言葉」による絵の修飾作業を行っているとこりゃまた難しいとなった。

 困ったので市販のエロ本やエロ小説を見てみるとやはり売れている作者には個性があって、それぞれの絵や文章にあった単語や使いまわしをしているので、おぉここでも技術高いなと感心した。

 今回は「絵」に時間を割いたので、この辺のバランスは次回以降の検討にすることにして、広告も含めて、販売することに主眼を置いて完成させようとしてる。

そこでどうやって言葉を作ろうかと考えてみた。

続きを読む

エロ販売に向け少し前進

[R-18] 【オリジナル】「【宣伝】森からの脱出」イラスト/ニッペルフ [pixiv]

↑表紙によう等と思っている絵

とりあえず前提の絵が完成

エロ絵が何とか完成した。
キャラデッサンで300前後、ページにして100ページ超なので
ボリュームとしてはまずまずだと思う。
これにナレーションや会話や擬音など言葉で修飾をして完成となるので、
あとちょっとで販売の型は整うと思う。

さてこれを実際販売するとするとどうやったら、どのくらい売れるのだろうか?
その辺を希望と共に考えてみた。

続きを読む

やってみると意外と難しい

【この素晴らしい世界に祝福を!】「転生したらアリだった件」イラスト/ニッペルフ [pixiv]

↑ にへらっという表情を描きたかったのだが・・・


 先日、お勧めということで、この素晴らしい世界に祝福を!という作品を視聴した。まだ1期の前半までしか見ていないのだが、何をいまさらといわれるかもしれないが、これがなかなか面白かった。
 話の背景はニートが異世界召喚という最近はやりの形態をとっており、内容は始まりの町周辺でボケ突っ込みを繰り返すファンタジー要素のある漫才のようなものであった。主人公を中心として仲間が生き生きと会話するものを見ると、純粋に娯楽作品としても高評価ができるんじゃないだろうか?

 これに感化されて2次創作絵というものを久しぶりに書いてみたところ、構図のとり方もあってデッサンからかなり苦戦した。この最中に顔の描き方に関して、気づいたことや検討している点について書いておきたいと思う。

続きを読む

積み重なって変化するもの

【オリジナル】「近所の砂漠の一コマ(クイズ)」イラスト/ニッペルフ [pixiv]

↑年度末を必死にもがいるイメージ


 また新年度が始まり、毛色の違う人たちが町を闊歩するようになった。
 真新しい背広や制服、それをまとう人たちのまだ効率化されていない動きを見ると
人工的に作ったカレンダー上のルールの元で期をまたいだとしても、着実に変化が起こっているんだなぁと実感できる。

 花を見て春を感じ、暖かくなり新しい命の息吹を知ることも生き物として当たり前の感性なのかもしれないが、駅のホームや信号待ちでふと立ち止まり、目線を少し上に向けることで、ちょっとした人間の群れのかすかな変化を見つけることも正しい感性なのかもしれないと思った。
 以前であれば変化に気づいてもただそれを認識するだけであったので、自分にもちょっとした変化があるのかもしれない。

続きを読む

私があげたいものとあなたがほしいもの

【オリジナル】「指示待ち業務」イラスト/ニッペルフ [pixiv]

↑自分はずっと待ち続けているが、何を待っているのだろうか?

 

この季節歓送迎会が徐々に増えてくる。
 3月はおかえりなさいやさようならだし、4月になれば初めましてよろしくお願いしますという言葉のやり取りを場合によっては日に何度もやらなくてはならない。

 先日海外から帰ってきた同期や同窓の集まりがあって、たくさん久しぶりとかおかえりなさいというやり取りを行ったが、その席で身の上話と共に、話のテーマとして当然それぞれの今の暮らしやこれからについての話が弾んだ。

続きを読む

中国ってどうなんだろう?

【オリジナル】「春の街角」イラスト/ニッペルフ [pixiv]

↑ヨーロッパ風の街並みを描きながら・・・

 ラーメン屋のラーメンが美味しかったので、ふと中国のことが頭に浮かんだ。
中国に行ってみるとわかるが、どの沿海都市に行ってもなんだか汚いし、うるさいし、飯がまずい。日本基準で言えば下の下だ。 大方の日本人は定住したいと思わないだろう。でも、我々の基準はいつの間にこのように厳しくなったのだろうか?
 自分の子供のころ、混みあった電車のホームには噛んだ後のガムがそこら中にあって、それをおばさんがヘラではがしていたし、光化学スモッグ警報で休み時間に外で遊べなかったことを覚えている。歩きたばこも普通だったし、トラックの排ガスは真っ黒かった。たぶん地域によって違うだろうが、今ほど「綺麗」な状態になったのはここ10年くらいじゃないだろうか?
 そんな疑問を抱きつつ中国のこれからを何となく考えてみた。    

続きを読む

ビジネスとネットの信頼性

【オリジナル】「もうすぐ春ですね」イラスト/ニッペルフ [pixiv]


春になると去る人がいて、新たにやってくる人が沢山いる。
毎年電車に乗っているとそろそろ服と共に人の顔ぶれも変わるんだなぁと思いつつ、
この風景はいつまで続くのかなぁなんて思う。働き方も変わってきて、大企業でも簡単に倒産するしなんとなく不安定な世の中である。

この季節になると歓送迎会も少しずつ増えてくる。
以前にちょっとした関係者の偉い人たちのパーティに出たことがあった。
海外のコンサル関係の人もいたが、内輪の会ということで結構話題が弾んだことを覚えている。自分はそんなに英語がペラペラというわけではないので、皮肉や言い回しを正確に理解できたか疑問だったが、別業界の自分にはネットビジネスに関係した話は興味深かった。

続きを読む