ギャラリーのご案内

ギャラリー完成(仮)

【オリジナル】「かっこつけギャラリー」イラスト/ニッペルフ [pixiv]

↑まずイメージしたギャラリーの概要


エロを売った資金を何に使おうか悩んでいたが、
額としてはそこまで大きくないので、
美味しいご飯か、なにかゲームでも買おうかななんて思っていた。
なんだかんだ検討した結果、設備投資することにした。

ギャラリー

https://www.nipplelf.com/

エロい方

https://www.nipplelf.com/fallenwitch


エロで儲けたんだから、それ関係ということでハードウェアにするか、
ソフトウェアにするかと悩んだが、ネットワーク環境整備ということで
新たにドメインを作って、ギャラリーを作ることにした。
Pixivで十分じゃないかとも考えたが、やはりそれなりの不便や
広告についても考えることがあったので、今回はそれについて書くことにする。

 


このギャラリーを作ったのは「絵を見せる」「エロを広告する」という2つの方向から考えて結論に至った。

 絵を見せる事を考えると、一見、Pixivやはてなのフォトギャラリーなどの無料サービス型のページで十分に見えるが、ちょっと納得できない点があった。Pixivでの一番の問題は、自分の絵の描き方とPixiv側の表示ツールがうまく一致しないことである。
 具体的に言うと少し高ピクセルサイズでコントラストを付けたものを投稿すると、投稿前のものとPixiv投稿の画質が著しく異なることが多発してる点である。せっかく作ったのにぼやけるのである。おそらくアニメのようなカラー比がはっきりしたものでは綺麗に移るが、写真や自分のような描き方の絵だと上手く表示できない設定なんじゃないかなと思う。
 よく見せようと思ったらインスタグラムのような写真をメインに投稿しているサイトを探して、そちらに投稿したほうが綺麗なものを展示できるが、新たにSNSアカウントを作って関係を維持する時間が持てない。そのため、自前で自分の描いたものだけを展示するスペースが欲しくなった。
 また、そのスペースは絵を見せることに特化するべきだと思った。Pixivはとても良いSNSであるが、表示形式として絵と文字がバランスよく配置されている。バランスがいいため、絵のみを見せようとした際にいらない情報が多く、しっかりと絵を展示できていないと感じた。そこで自作を何も考えずにサラッと見ただけで全部見られるような表示にして、極力その他情報を排除することにしたギャラリーを作りたくなった。


 広告するという事を考えると、ここではエロをどう売るかということになる。現状ではいろんなところに広告をして販売サイトへ直接ハイパーリンクするようにしているが、今後商品が増えてきたり、サンプル絵などの商品説明を充実させた際、有効にお客を集めて商品を見せて、半ば目隠しをするように他者の作品を見ないようにする必要がある。
 販売先のサイトの商品購入ページは優れたつくりをしているが、「その他の商品もありますよ」と広告しているし、当然見せ方や容量にも制限がある。そう考えると、やはり誘導先、ハブ的存在のサイトが必要になると思った。つまり、いったんお客を集めてなるべく魅力的な情報を与えられるだけ与えて購入してもらう方法である。もちろん、今の状態では作品数も1つだし、ほとんど効果がないと考えるが、これから何らかの方法で人を注目させたり、数が充実した際に必ず売り上げにかかわるので、早いうちから準備しておくべきだなと思った。
 広告としても、ある商品に興味を持ってサイトを訪れてもらった際に自分の別商品にも
目移りしてもらえれば、売り上げ倍増・・・なんて甘い見通しもある。
 SEObounce rateから逆算するとPixiv利用者の平均滞在時間はだいたい10~15分程度で(エロならもうちょっと長いかもしれない)、ザッピングを除いて1枚ずつの絵を眺める時間は長くて30秒くらいだと思う。ニコニコなどの動画サイトはそれが伸びるにしても、その他の絵を展示するサイトは1枚の絵に対する使用時間は概ね同じだと思うので、その辺の時間を意識してなるべくその時間をこちらに引っ張れるようにエロそうに、且つ情報いっぱいに見せるようなサイトを作る必要があると思う。

 この2つの方向から考えると、別情報(広告を含めた)が入ったレンタルサーバーを使った無料のものではどうしても目的に合致しないので、今回権利購入ということになった。まぁ実際少しずつ内容を充実させていく予定なので、いま掲示してある状態は不十分であり満足いかないが、これを少しずつ魅力的な飾りつけをすることで、2つの目的を果たせたらと妄想している。
 結果が出るのはおそらく1年くらいしてからなので、ちょっとしたお店屋さんごっこという感じになってきた。そういう意味ではちょっと気の長い育成ゲームを買ったということなのかもしれない。

 ということで整備しながら問題を解決していことになる。最大の問題は、ちゃんとお手入れを続けられるかということである。しばらくして雑草でぼうぼうのガーデニングスペースにならないように注意しないといけない・・・

COPYRIGHT Nipplelf ALL RIGHTS RESERVED.