nipplelfsblog

nipplelf’s blog

1週間に1記事を目標にして、考えたことや描いた絵について書いてます。

絵と儲

いい絵、悪い絵

適当に描いてもうまい絵にはならない。一方でたくさん描き込んだりしてもただの自己満足でしかない。素人がいい絵をどうやって描こうかを考えてみた。

パッと見るか、ジッと見るか

いい絵を見ると感動するけど、それをどう見るかで評価は分かれる。では、逆にどう描けば良く見えるのだろうか? 画面の見方・視線を追って素人なりに考えてみた。

色収差をもう一度検討する

それっぽく絵を作ろうとしてもなかなかうまくいかないので、パソコン先生の御力を使って何とかやっているが、その一環で効果としての色収差を見直してみた。

春色で悩む

春、生命の息吹…明るい雰囲気の絵を描きたい。でも、自分の絵はちょっと暗い。 どうやったらもう少し明るい彩りや陰影になるのだろうか、自分の絵を振り返って「春色」をちょっと考える。

シャレ乙なキャラ作りへの道

はっきり言おう!自分にはファッションのセンスがない!だから、おしゃれなキャラがなかなか描けないが、嘆いていてもくだらないので、問題点を追って解決策を探る。

それっぽい背景・風景を描きたい

上手い人の絵を見るとすげえなぁと思うものがたくさんある。すごい技法と集中力だ。でも、自分にはそんな知恵も根性もない。だから、自分なりのそれっぽい描き方を探ってみた。

顔の描き方を考え直す

顔を描いていると理想の顔であるとか、美しい表情を描きたいと思うことがある。ではそれはどんなものかと言われるとよくわからない。そこでどうすればそういったものを描けるのだろうかと考えてみた。

エロ同人CG集を販売するという強い意思(完)

ついに発売!「転生したので革命起こした」です。時間はかかりましたがなんとか完成・販売に至りました(^ω^)と、言うことで作品紹介をさせていただきます。

文章で悩む

エロ同人CG集がもうすぐ販売だけど、その際に文章作成ですごく悩んだ。エロの有無を置いておいて、その際に考えたことを忘れないように書いておこうと思う。

エロ同人CG集を販売するという強い意思(輝)

なんだかんだで難航していたエロ同人CG集がもう少しで完成するので、紹介も込めてちょっと宣伝用CGを発表して、感想なんかを合わせて書いてみる。

絵の見せ方の失敗から考える

う~ん失敗した。いい絵がかけた!と喜んで投稿したが、見せ方がアホでその意図が伝わらない可能性があった。この失敗からちょっと考えてみる。

ふわっと感を出す

ニッペフルの絵は硬い。だからふわっとさせようと色々試してみたので、それを忘れないように描いておこうと思う。

色々な書き方を使ってそれっぽい絵にする

塗り方を限定して描いていると限界を感じるので、いくつかの違った絵の描き方をしてそれを集めることで1枚の絵を描くことにした。それについてメモ的に書いてみる。

どのくらい暗くして絵を明るくしようか

人の眼は明暗さで物を見る。できるだけ効率よくその差を作るにはどうしたらいいのだろうか?ちょっと悩んで実践したことを書いてみる。

エロ同人CG集を販売するという強い意思(涙)

なんとか絵は完成したけど、その他が全く準備できずに販売まで持っていけなかった(;´Д`)遅れを逆に利用して今年中の販売に向けて何をしようか考える。

上達しつつ、へたくそになる

ゲージュツの秋なので、色々なアプローチで絵を描いた。方法論としての挑戦は面白かったが、その過程で次々と問題と悩みや感想が浮かんだので、忘れないように書き残しておく。

pixivランキングを考える(予想)

みんな知ってるかもしれないけど、pixivランキングのポイントシステムの概要(予想)から、それをどうやって扱っていくべきかについて考えてみました。

デジタル絵を楽に描こうと苦労する

デジタル絵がうまく描けないと嘆く人がよくいる。これは「慣れ」の部分が大きいが、知っておけばものすごく楽に描ける基本テクニックがいくつもある。自分なりのそれを何かの足しに書いておこうと思う。

陰を上手く使いたい

印象的な絵を描きたいなぁと思うと、構図であったり特徴的な描き込みなど色々な方法がある。今回は今まで描いた絵を振り返って、自分なりに陰をもうちょっと効果的に使う方法を書き留めてみる。

エロ同人CG集を完成させるという強い意思(仮)

もう9月(;´・ω・) 年初目標の1年で3つエロ作品を作るという野望はもろくも崩れ、何とか1作でも出そうと悪戦苦闘している。10月に完成させる!という意思を込めて経過や問題をかきだしてみる。

今まで描いた顔を見直す

ヘンテコ風景の方が女の子の立ち絵よりも評価されている。う~んと見返すと、顔に可愛さが足りないからだろうか?なんて思うこともある。顔については悩みながら少しずつ最適化しているので、その途中経過を書いておこうと思う。

差分研究 その3

人と違うことをしようといきり立って始めてもなかなかうまくいかない。絵の差分作成もその一つであるが、なんとか形になってきた。試行錯誤で遊んでいるが、その際にやったこと、考えたことを書き残しておく。

段々畑的な絵を描く

最近、視点やパースを意識して絵を描いていたが、逆にそれらを意図的に無視して絵を作ってみたらどうなるかを考えてみた。

二つの塗り方を併せてみる

ぼんやりした塊から描き込むことで物を描いたり、線画を敷いてそこに色を入れていく描き方がある。アプローチは逆だが、二つを混在させたらどうなるだろうか?描いてみて批評してみた。

夏の光と色を考える

夏をイメージしようとするとキャラは薄着でおっぱいボ~ンにすればいいが、それだけだと拙いし面白くない。絵全体としてのイメージはどう作ればいいのだろうか?今回はそれを夏の光でちょっと考えてみた。

色で距離を考える

キャラだけだと印象が薄いので、それっぽい背景をつけたりする場合、奥行きがあると重厚感のあるものに見せることができるけど、作るのは大変。今回はそれを色でどうにかできないか考えてみた。

中国コンテンツビジネスで見る「二度目の人生を異世界で」問題 その3

その1では炎上の実態、その2ではアニメ輸出に本腰を入れた日本と中国コンテンツの現状を調べた。その3では、同様の他作品の現状からどうして「二度目の人生を異世界で」が問題になったかを考察する。

中国コンテンツビジネスで見る「二度目の人生を異世界で」問題 その2

その1では、中国発の問題と言われた炎上事件の実態は主に日本国内で起こった問題であることを書いた。では、現場と思われた中国でアニメ産業はどうなっているのかをさらに掘ってみる。

中国コンテンツビジネスで見る「二度目の人生を異世界で」問題 その1

ヘイト問題でちょっと話題になっている「二度目の人生を異世界で」であるが、自分としてはこの問題はビジネスとその規制の合間で起こった事故だと思う。 楽な感情問題に帰着せず、なぜこの問題が表出したのかを考えてみた。

pixivのGUI変更についての感想と改善案

先日、pixivの作品閲覧画面が大幅に変更された。PCでしか利用しないのだが、気づかないうちにドンッ!と変わってその瞬間はビックリした。だいぶ落ち着いてきたので、その感想と調べてみたpixivについての印象を書いてみる。

COPYRIGHT Nipplelf ALL RIGHTS RESERVED.